銀鏡塗装とは

銀鏡塗装はメッキ技術の一種です。
鏡を作る時にも用いられる「銀鏡反応」という
無電解メッキを利用した科学反応で
「銀塗装」する技術のことです。

一般塗装のようにスプレー方式で塗装を行います。

S.C.H -日本銀鏡- は銀鏡塗装システムMFS(Metalizing Finishing System)でお客様の製品を制作しています。MFSとは、高い反射性と耐久性、そして美しい鏡面を追及するため長年に渡り研究され続けてきた銀鏡塗装システムです。

MOVIE_Production flow

銀鏡塗装の特徴

一般的なメッキとは違い、
様々な対応が可能です。

素材を選ばない
対応製品の幅広さ
グラデーションや
一部分など
細やかな塗装もOK
複雑な形状もOK!
塗装範囲の
柔軟性の高さ

S.C.H -日本銀鏡- の強み

銀鏡塗装専門対応

高い技術を施した銀鏡塗装は、雑貨やカー用品などさまざまな場所で活用されています。
ニーズの多様化にともない、新製品についても積極的に開発し、

お客様のあらゆるご要望に応じた商品をこれからも提供してまいります。

高いデザイン性

  • グラデーション
  • 色分け
  • 複数色使い
  • ツヤ消し

etc…

お客様の細やかなご要望にも対応し、ご希望の製品に合わせて加工致します。

専用塗装ブース・専用乾燥炉完備

塗装の流れ

アンダーコート+乾燥
  • 下処理後、専用アンダーコートを塗布
  • その後乾燥
エージング+表面洗浄・調整剤塗装
  • 常温で約3時間以上放置
  • 素材の表面に付いているほこりなどを純水を吹き付けて洗浄
  • 銀鏡反応しやすくさせるため、表面に調整液を塗布し親水化させる
銀鏡化・洗浄
  • 調整液を洗浄後、銀鏡反応液と還元液を専用二頭ガンで同時に塗布し、洗浄を加えながら純銀の膜を作り銀鏡化
  • 銀鏡化後、すばやく純水で表面を洗浄
エアーブロー・乾燥
  • エアーブローで吹き飛ばし、表面の水分を飛ばす
  • 乾燥
トップコート(着色)・乾燥
  • トップコート塗布※着色の場合、トップコートに着色剤を混ぜて塗布
  • 乾燥※完全硬化には5~7日程かかります。

CONTACT

お問い合わせ・見積もり依頼

塗装のご依頼のご相談はこちらからお問い合わせください。
お見積もりや疑問など、どんな小さなことでもお気軽にご連絡ください!